お問い合わせから納品までの流れ

1.お問い合わせフォーム から必要事項をご記入の上、送信してください。
(メール、電話、FAXをしていただいても構いません。)

賃料改定のお問い合わせから納品までの流れ

2.メールもしくは電話にてご連絡させていただきます。
その際,鑑定評価の対象となる不動産の詳細,ご準備いただく書類,打ち合わせを行う場合は日程などについてお話をさせていただきます。

賃料改定のお問い合わせから納品までの流れ

3.通常5日営業日以内に,賃料減額・増額の判定結果及び報酬の概算見積額をご連絡します。
お借りした賃貸借契約書(契約開始時点から現在まで)・契約図面(過去のものも全て・コピー可能)・固定資産税等納付書(納付金額のわかるもの)等を基に机上判定を実施します。賃貸借契約の内容等を確認し減額可能性の可否を検討します。判定結果をご提示後,お断りいただいても構いません。ここまでの報酬は一切不要です。

賃料改定のお問い合わせから納品までの流れ

4.鑑定評価(不動産調査)のご依頼をいただいた場合,書面にて契約を交わします。

賃料改定のお問い合わせから納品までの流れ

5.打ち合わせ及び現地調査を実施します。
評価方針等についてご説明させていただきます。

賃料改定のお問い合わせから納品までの流れ

6. 作業を開始します。賃貸借契約の内容を分析・検討し、鑑定評価書又は調査報告書を作成します。
内容については、納品の際に貸主様をはじめ皆様にご説明しやすいようわかりやすく作成します。また、状況を必要に応じてご報告をいたします。

賃料改定のお問い合わせから納品までの流れ

7. 鑑定評価書(調査報告書)を正副各1冊づつ作成し郵送にて納品いたします。 なお、ご希望の場合,手渡しによる納品も可能です。
以上が標準的な流れとなります。ご不明点・ご要望等がありましたら、ご連絡ください。

→「サービス内容」

お問い合わせ